◆ アストロン

株式会社アストロン

アストロン TOPページ


Design Solution Forum 2016

Design Solution Forum 2016のWebサイトへ

Design Solution Forum 2016タイムテーブル

株式会社アストロン製品と株式会社インターバディ製品を展示します。
セッションはありません。
2階の展示会場(クイーンズホール)へお越し下さい。
展示時間:11:00〜15:30、17:35〜19:30

◆仮想検証用マイコン周辺モジュール
◆標準仕様 SystemC / TLM2.0 準拠
◆実行速度重視 LT (Loosely Timed)

製品パンフレット(PDF 937KB)

◆ターゲットプログラムのデバックに専念
◆ユーザ作成モデルも組み込み検証可能
◆警告表示機能でレジスタ設定ミスも容易に発見
◆容易な故障注入でISO26262対策にも利用可能

◆ インターバディ

株式会社アストロン

詳しくは株式会社アストロンのEDAサイトをご参照ください。

こちらより参加お申し込み下さい。

皆様のご来場をお待ちしております。

こちらより参加お申し込み下さい。

SyDAP model (サイダップモデル) System Debug Assist Peripheral model
システムデバッグを支援する仮想検証向けのマイコン周辺モジュールのSystemCモデル群です。
SystemC/TLM2.0に準拠した標準的なインターフェイスなので既存の仮想検証環境にも
容易に組み込むことができ、かつ機能部はC言語で実装することで高速に動作させることができます。

アストロンは1988年の創業以来、国内でEDAツールの開発を行ない、長い歴史と経験を持っています。
上流(論理設計、回路設計)から下流(レイアウト設計、テスト、故障解析)まで、お客様のニーズに合わせた
EDAツールのカスタム開発ならびに独自製品の開発、販売と広範囲にソリューションをご提供しております。

下記、幅広い範囲にわたってのカスタムEDAツールの開発実績がございます。

製品紹介ページへ

組込みシステム開発、検証業務も得意としておりますので、お気軽にお声掛けください。